ライン
トップページ
継続教育の取得単位って何?
セミナー申し込みの注意事項
ライン
お問い合わせ
お問い合わせ
継続教育専用:03-5803-2167
運営:エフピー研究所


FPとして知っておきたい障害年金のあらまし

200件以上の請求実績を持つ講師が、事例に基づいて障害年金のポイントを解説します。
最強のセイフティネットでありながら、あまり知られていない障害年金。うつ病、がん、人工関節など、身近な病気やケガでも受けることができます。また、障害者手帳の対象にならなくても、障害者手帳を持っていなくても、受けられる場合があることも知られていません。
 書類審査だけで決定する障害年金は、日ごろの備えがモノを言う制度です。初診日を証明する書類を残しておくことや、日ごろから年金保険料をきちんと納めることが大切になります。
 継続して病気やケガで働けない、または働きづらい状態を国は「障害」と定義していますので、障害年金を受けることは他人ごとではありません。いざという時に広く活用できる制度であることを、FPの皆さんに正しく広めていただきたいと願っています。

カリキュラム

1.予備知識
2.等級と年金額 障害者手帳とは違う!
3.受けるための条件
4.誤解と不安 受給を周囲に知られる?
5.老齢年金・遺族年金との関係
6.大切なこと

【 東京 】 2019-06-22(土) 13:30-16:30
会場 文京シビックセンター 5階 D会議室
受講料 5,000+税
募集人数 15人 (最少催行人数:8人)
※万一、催行中止の場合は、約1週間前にご連絡させていただきます。
講師 相川 裕里子
取得単位 3単位
科目 ライフ
お申込み方法
このセミナーの受付は終了しました
※当社の価格は全て税抜き表示です


↑ページトップへ戻る